Happenings in North America, International and Underground

Welcome Here! Circle of Light Community Network - Rainbow Family of the Living Light

HOME

ドラムサークルとは

様々な打楽器を組み合わせた即興演奏のことをドラムサークルと呼びます。ドラムサークルによる演奏は誰かに聴かせるためのものではなく奏者たち自信が楽しみ、団結やコミュケーション能力を高めることを目的に行われます。

ドラムサークルではファシリテーターと呼ばれるガイド役の人がとりまとめ演奏していくというスタイルが一般的です。ファシリテーターにはドラムサークルに関する知識が必要不可欠でトレーニングを積む必要がありますが、それ以外の参加者は知識も経験もまったくない素人でも問題ありません。参加者は各々が好きなように楽器を演奏して構いません。即興性を重視するドラムサークルの性質から演奏に失敗という概念はなく、その失敗もファシリテーターの手で演奏の一部として組み込まれていきます。

使用される楽器に制限はなくどんな楽器でも使えますが、知名度や入手のしやすさなどからジェンベやコンガ、小さいものであればタンバリンやシェイカーなどがよく使われます。それ以外にもカホンや珍しい民族楽器、ボディーパーカッションや自作の楽器など打楽器であればどんなものでも使うことが来ます。また、笛やギターなど打楽器以外の楽器を使うこともあります。